旅行での貸切バスの有効性

貸切バスの用途は様々です。学校や部活の合宿や修学旅行、町内会の旅行や冠婚葬祭時の移動まで、今や幅広く利用されています。ほとんどの方が一度は利用された事があるでしょう。
貸切バスはある一つの目的の場所へ、参加さうる人たちがまとまって移動するのに非常に有効な移動手段でメリットはたくさんあります。

例えば学校や部活単位の移動を例に挙げてみましょう。
当然、大人数の大移動が予想されますし、場合によっては大荷物が伴う場合もあるでしょう。貸切バス以外の公共交通機関を利用するとなれば、全員が一つにまとまっての移動は往々にして困難な為、いくつかの班に分けるなどの対応が必要でしょう。そうなれば引率に必要な人数も多くなります。全員が目的の場所へ移動できるか確実ではありません。さらにその確認をするのにも大変な手間が掛かります。
反面、貸切バスであれば一度乗ってしまえば確実に目的の場所へ行く事が出来ますし、引率される方もバスの台数分の人数で問題ありません。

合宿や旅行などは現地に着くまでの雰囲気も大事にしたいことです。
移動中にワクワクする気持ちや、バスの車内でお菓子を交換するなど、誰もが経験した事があるのでしょう。しかし、公共交通機関を利用するとなれば、飲食なども他の乗客の目が気になり控える必要があります。乗り換えや徒歩移動なども増え、特に大人数が一気に移動する場合はどうしてもストレスが伴います。

貸切バスは、同じ目的地を目指す人だけが乗車しているため、自然と雰囲気もまとまるでしょう。また目的地への期待感も高まり、外を眺めながらゆっくりリラックスした気持ちにもなります。座席が近い方同士で宴会をすることも可能です。それぞれの方が自由な時間を過ごせるでしょう。
急な連絡などがあった場合でも、バス車内であれば、確実かつ迅速に全員へ周知することが出来ます。

また、貸切バスと一言で言っても、人数や目的によって選ぶバスが違います。大型から中型、小型、マイクロバス、コミューターまで、それぞれのプラン見合った車両の種類が選べ、乗車人数が多いほど1人あたりの料金は安くなります。コース設定も自由で、利用される方に合わせて自由にコースを設定する事ができます。
貸切バスは、環境にも優しい移動手段です。昨今、バス会社では環境保全活動に関する取り組みが盛んに行われており、アイドリングストップ、エコドライブなどが推進されています。また、CNG(圧縮天然ガス)バスや、ハイブリッドバスなどの低公害車なども導入も進められています。